kato_hanno01.jpg

kato_nakayama01.jpg

         

 

    夢を語れる、まちづくり

   市民が主役の森林文化都市はんのう

 
        飯能市の将来都市像=「水と緑の交流拠点」森林文化都市はんのう
                              

                      加藤ゆきおのまちづくり構想

 
  
【子育て・教育】 子どもや若者の夢の実現を育むまち
          
【福祉・医療】 健康・長寿の暮らしを支えるまち
   
【産業・文化・観光】 水と緑の交流で活力を創るまち
   
【環境・インフラ】  快適で安心・安全な生活環境が整うまち
   
【協働・行政】  市民総力による自立的に活きるまち

 
 
                              

                        加藤ゆきおの実現戦略

 

  〇 飯能固有の自然環境、文化、伝統を活かすパラダイムシフト
    
※ パラダイムシフトとは、時代に合った発想の転換

  〇 ワークライフバランスを支援する体制づくり
    ※ 仕事と生活の調和。仕事と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった仕事以外との調和を取り充実させること。

  〇 時代に合った合理的な都市経営

 

                              

                          発展都市 hanno

                 飯能市から始まる日本の創生