kato_probar.jpg

加藤由貴夫のプロフィール                       


 ○飯能市生まれ育ち
 ○中学から大学卒業まで剣道部
  (剣道錬士五段、全日本剣道連盟・番号5117)
  (剣道高等学校教諭普通免許・昭54高普第51号、
   中学校教諭一級普通免許・昭47普第5102号、
   高等学校教諭二級普通免許・昭47高二普第5108号)
 ○飯能地区青年会連絡協議会会長
 ○飯能消防団
 ○飯能高校PTA会長・後援会長・体育後援会長
 ○飯能ライオンズクラブ会長
 ○埼玉県ホッケー協会理事長
 ○飯能高校ホッケー部後援会長
 ○自由民主党飯能支部副支部長
 ○飯能市友好都市交流委員会会長
  等を歴任

議員の経歴
 ○飯能市議会 議長(第57代、第64代)
 ○埼玉西部広域事務組合議会 議長
 ○埼玉県都市競艇組合議会 議長
 ○全国市議会議員代議員
 ○飯能市議会 副議長(第55代)
 ○飯能市議会厚生文教委員長
 ○飯能市監査委員
 ○飯能市農業委員
 ○埼玉西部消防組合議会議員(埼玉西部消防局)
   構成市は、飯能市・所沢市・狭山市・入間市・日高市、管内人口80万人  
  等を歴任。

現在
 ○飯能市議会議員
 ○飯能市議会 経済建設委員会

 ○埼玉県都市競艇組合議会議員
   構成市は、飯能市・東松山市・狭山市・羽生市・鴻巣市・上尾市・草加市・越谷市・入間市・朝霞市・さいたま市・
   春日部市・深谷市・本庄市・加須市の15市で、管内人口3,469,300人です。1957年設立以来、飯能市への配分金は、
   累計93億円を超え、市民福祉の向上に役立てられています。

 ○飯能剣道連盟顧問
 ○HFC-HANNO代表(女子社会人ホッケーチーム)静岡・埼玉国体二連覇達成
 ○飯能高校ホッケー部後援会顧問
 ○飯能市友好都市交流委員会顧問(飯能中山出身、水戸藩筆頭付家老、中山信吉公との縁のある茨城県高萩市と友好交流締結)
 ○中山祭典保存会顧問
 ○学校法人幼稚園理事